hatena

NR JAPAN株式会社はカルト宗教団体なのか

投稿日:

以前からカルト宗教や無限連鎖講(ねずみ講)と言われているNR JAPANとは一体どんな団体なのか?

NR JAPANとは

「観術」のエッセンスである「イメージ言語」を通して、心と力と物質の関係、東洋の悟りと西洋の最終理論の明確な理解へ案内するセミナー。人間の無限の可能性に気付き、 条件・状況・環境に左右されない成功・幸せな生き方を得ることができます。NR JAPAN公式サイト

確かに宗教のように見えますが、NR JAPANは企業であり、宗教ではない。

NR JAPANは、新領域技術の「観術」を活用して、個人と組織の認識を次元上昇させる人材教育コンサルティング企業

NR JAPAN株式会社のグループ組織・プロジェクト

・JAPAN MISSION PROJECT(JAPAN DREAM)
代表・内海昭徳氏は福岡市長選挙にも立候補している。
・NPO法人Peace Business Life School
・HITOTSU学
・アテンダーカレッジ(旧オルターカレッジ)

NR JAPAN株式会社の営業拠点は、北海道、東京、大阪、福岡にあり、それぞれの地域でセミナー・サービスを行っている。
またNR KOREAとして韓国のプサン、チョンド、テグにも拠点を持っている。

NR JAPAN代表取締役

Noh Jesu(盧 在洙:ノ・ジェス)

NR JAPAN株式会社 代表取締役
ピースプロダクション有限会社 代表取締役
日韓VISION同盟 韓国代表
観術(HITOTSU学)創始者

韓国テグ出身。嶺南大学環境大学院環境工学科卒業。20年間武術と瞑想修練を重ね、太極拳の国際コーチ資格を履修。武術道場と幼児教育サービス会社を同時に経営。1995年来日。1996年、福岡で宇宙森羅万象共通の変化パターンを発見し、「イメージ言語」として言語化に成功。これらを元に、観点固定によって生まれるすべての悩みや煩悩を一掃するための認識技術を「観術」として体系化し、教育産業ベンチャーとして現NR JAPAN(株)を設立。2011年、日韓VISION同盟を設立し、韓国代表に就任。2012年、次世代リーダーを育成する「観術スマート研修」を開催開始。2014年、韓国にNR KOREA(株)を設立。日本にとどまらず世界へ活動の場を広げている。

Noh Jesu(ノ・ジェス, 盧在洙)オフィシャルHP – 「観術」

NR JAPANの問題の過去、オルターカレッジ時代

このNoh Jesu氏は2006年には受講生から合計約760万円の損害賠償を求める訴訟を起こされた「オルターカレッジ」という自己啓発セミナー団体の実質的指導者です。この「オルターカレッジ」を経て(名義を変え)、現在のNR JAPANが誕生しているようです。

オルターカレッジ(オルタナティヴ株式会社)は、平和イベントなどを主催するNPO法人「ピース・ビジネス・ライフ・スクール(PBLS)」をフロント組織として、平和イベント参加者などに対して勧誘活動を行っており、(オルターカレッジの勧誘であることを隠して)PBLSのイベントに誘ったり、繁華街の喫茶店や書店でひとりでいる人を勧誘するといった勧誘活動も行っていました。

オルターカレッジの受講料金(入学金・授業料)は3年間約150万円(後に180万円に)。
受講によって寮と食事がセミナー団体から提供されるが、食事は貧しく、勧誘活動など無償の仕事に従事させられるために収入もない。

オルターカレッジをめぐる訴訟

2006年に、元受講生3人が原告となり、「コミュニケーションの学校と聞いて契約したのに、実態と違っていた」などとして、オルターカレッジを相手取って受講料金の返還と慰謝料合わせて約760万円の支払いを求める訴訟を東京地裁に起こしました。訴状によると、オルターカレッジ内部では実際には講義らしい講義はなく、受講生は関連の有限会社クリンピアが当時行っていた訪問販売方式の清掃業務や、街頭や平和イベントで行うオルターカレッジへの勧誘活動に無償で従事させられたといいます。

コミュニケーションの学校と聞いて契約したのに、実態は関連の有限会社クリンピアが当時行っていた訪問販売方式の清掃業務や、街頭や平和イベントで行うオルターカレッジへの勧誘活動に無償で従事させられた。

訴訟はオルターカレッジが原告に448万円を支払って和解

和解にあたって口外禁止条項が付いたため、原告から和解内容を聞くことはできません。しかし裁判所で和解調書を閲覧できました。それによると「被告は原告らに対し、事件解決金として金448万円の支払いがあることを認める」とあり、和解の席上で全額を支払ったことになっています。
原告3人が受講料として支払った金額は各180万円で合計540万円。訴訟での請求金額である計約760万円との差額は、慰謝料にあたります。和解金448万円は、原告らが支払った受講料金の大半が返還されたに等しい金額です。

つまり、オルターカレッジ側にとって敗訴的和解でした。

また原告がオルターカレッジに関わった当時、Noh Jesu氏の「理論」は「スキマ原理」と称していましたが、後に「HITOTSU学」と称するようになり、現在も講演会を開催している。

クリンピアは現在は関係ないとされているが現在もNoh Jesuグループの一員であることや、「HITOTSU学 を応用した認識経済企業“クリンピア ”山本幸市社長」という文言などからも、クリンピアの社長がHITOTSU学の関係者であること明記されている。

現在はオルターカレッジ改めアテンダーカレッジ
アテンダーカレッジの料金

1年目/85万円
2年目/70万円
3年目以降/年55万円

オルターカレッジ時代の3年間180万より高くなっている

NR JAPAN 評判

3年間150万円という料金設定ですが、一月に直すと4万円くらいであり、この金額で寮と食事がセミナー団体から提供されるわけですから昼食が塩おにぎりになるのもやむおえないわけです。
ところが、内部の人は勧誘やクリンピアで無償で働いているので高いですし、時間をかんりされています^^
収入源がないので、内部のほとんどの人はお金をもっていないので、抜け出すこともできません。
そして、新聞や雑誌、TVなどから情報を得ることもできません。
つまり、彼らは時間、情報、お金、空間をNRに支配されているんです

収入源がないので、内部のほとんどの人はお金をもっていないので、抜け出すこともできない

新しく知り合った方がやはりこのセミナーにはまっているようです。カルトとおぼしきものが広がってるようで不安に思いました。

不安に思いました。

最近連絡をとってませんが、友人がここに所属していて、前よく遊んだりしていました。何度か講演会も行きました。セミナーにも誘われましたが、セミナーは参加してません。彼らの話を聞く限り、宗教か宗教じゃないかというと、正直言って客観的に見て、そう思われてもおかしくないと思います。しかしこの団体が詐欺等を行うような非道徳な団体ではないと思います。本当に世の中のためと思ってやられているみたいです。実際これらの説く哲学は非常に核心的ですし、学問として学ぶべきです。しかし、一番の問題はその会員の人間の質にあるかと思います。素晴らしい人もいらっしゃいますが、それはほんの一部です。ほとんどの方がそこまでのレベルになく、単にノジェスさんの考えを教えられたまま話しているに過ぎず、故に説得力が全くありません。繰り返しになりますが、決して悪い団体ではありません、むしろ本当に学ぶべきところが多くある団体です。プロモーションという点でアプローチの仕方を考え直す必要があると思います。

プロモーションという点でアプローチの仕方を考え直す必要がある

皆さんが仰るような、そんな怖いところではないので、安心してくださいね
私は、実際にセミナーを受けて一定期間学んで変化を体験し
まったく新しい人生を選択した者です

セミナーを受けた人は、「怖いところではないので、安心してください」

絶対に受けてはなりません。福岡に拠点を移して、NR事務局女子にナンパさせ、お茶に誘って観述無料セミナーに誘い出し、そのまま洗脳、地獄のコース!

ワクワク観術セミナーに行って来たものです。
情報開示の仕方を思うと、ただの詐欺師や占い師の手法と変わりありません。
壮大なコールドリーディングで、壮大なテレビショッピングです。
ですので、宗教、カルトと呼ばれるのも致し方無いでしょう。

知り合いが無料4日間、スマート研修90日間(韓国45日、福岡45日)に参加して悟ってしまっていたので、どんなものか知りたいと思い、無料のHITOTSU学セミナーと関連団体のPBLSのイベントに参加してきました。具体的内容が乏しかったので、あまり参考になりませんでしたが、悪い印象はありませんでした。

知人が、無料キャンペーン中の福岡セミナーに4日間行って来ました。行ったら『辞めて福岡に行く』と言い出さないか心配してはいたのですが、現実は想像以上でした。帰って来た日から精神状態がおかしくなり、出社出来ないほどの状態で休職せざるを得ない状況です。責任者と言う立場上、ストレスでうつ状態なのかもしれないですが、帰ってくるなりです。社長やスタッフに文章にならない文章のメールを送っています。『協力、強力、日本、始まり、終わり』など全く意味不明です。ある程度、発言や行動かおかしくなるかも?と予想も出来ていたのですが、現実はもっと酷かったようです。

福岡大学を始めいくつかの大学就職課において、NR JAPAN株式会社の求人情報が掲載されていることが確認されています。
基本的に大学側は、個別企業の背景を調査しません。「知らずに入ったんだけど、実は…」ということがないよう、自分たちで調べる必要があります。

NR JAPANにエントリーしていた学生を全員就職課に呼び出し撤回させる動きも出ているようです。まずは自分で調べることです。

カルト(宗教)

カルト(仏: culte、英: cult)は、悪しき集団であることを明確にするために用いられる通俗用語である。良い意味ではなく、反社会的な団体を指す世俗的な異常めいたイメージがほぼ定着し、犯罪行為を犯すような反社会的な集団を指して使用される。
(参考元:wikipedia/カルト)

無限連鎖講(ねずみ講)

ネズミ講の「ネズミ」はねずみ算式に増幅することの例えで、「講」自体に悪い意味はあまりない。現在の日本では、無限連鎖講の防止に関する法律で禁止されている
また、投資を運用せず自転車操業的に配当に回してしまう点が無限連鎖講と共通するポンジ・スキームを指して言うこともある。
(参考元:wikipedia/ねずみ講)

参照元:
NR JAPAN(www.nr-japan.co.jp/)
やや日刊カルト新聞(http://dailycult.blogspot.jp/2010/02/blog-post.html)

(この記事をシェアする↓)


コメントを残す

サイトや記事に関するご意見・ご感想やライター希望者はFactotum(ファクトタム)までお気軽にご連絡ください。